上戸 翔太
Shota Ueto

2020年9月中途入社
ヒューマンソリューション事業本部
西日本営業本部
西日本営業推進課

チャレンジとチャンスが平等に。

教師から青年海外協力隊を経てグロップへ。
「人をつなぐ」という共通項に魅力を感じました。


2016年から2年間、高校教員として担任業務や保健体育指導、硬式野球部のコーチをしていました。その後、夢であった青年海外協力隊となり、配属先のマレーシア・クアラルンプールでボランティアの大学職員として、野球部設立やナショナルチームの指導を行いました。
外国人だらけの知らない場所で1から人脈を作り約2年間、現地で奮闘しました。文化の違いや宗教の違いからカルチャーショックを受けましたが、様々な事を学び、今まで悩んでいたことは「とっても小さなことだったな」と気づかされました。
このマレーシア生活のおかげで、人間力や強さを身に付けられたと自負しています。

ところが、順調に活動が進む中、コロナウイルスによるロックダウンの影響で緊急帰国。教員に戻るか一般企業に就職するか、悩んだ末、新しいことにチャレンジしたいという思いに駆られ一般企業への就職を決めました。
グロップに応募したのは、人材派遣という「人と人を繋ぐ」仕事は人と関わることが大好きな自分にはピッタリだなと感じると同時に「誰かの為に働く」ということはボランティア時代と同じ気持ちで働くことができるなと感じたから。コロナ渦で拾っていただいたグロップには感謝しているので、いち早く戦力になれるよう奮闘しています。

教師から青年海外協力隊を経てグロップへ。「人をつなぐ」という共通項に魅力を感じました。

どんなポジションでも
人間力が鍛えられる仕事です。


昨年まではMEを担当していました。派遣スタッフの方のフォローや勤怠管理、クライアントへのニーズのヒアリングなど、受注後のフォローを担当するポジションです。現在は、新規開拓営業を中心に行っています。が、どちらにしても、人と人とのつながりが大切な仕事。スタッフさんたちから「上戸さんが担当者だからグロップで働いてるよ」と言ってもらえた時は本当にうれしかったですし、営業の場面で、これまで取引のなかったお客様と繋がり、実際にお取引をすることになったりすると少しだけ達成感を感じます!

また、社内には尊敬できる若手社員が多く、やる気があれば様々な仕事にチャレンジさせてもらえます。人から聞く話によると入社1年目からここまで任せてくれる会社は無いと聞いています。岡山で知らない人はいない企業で「お堅いのかな」と思いましたが、雰囲気も柔らかく、中途社員にも活躍できるフィールドがあったのは、いい意味でのギャップでした。

どんなポジションでも人間力が鍛えられる仕事です。
包み隠さず教えちゃいます。私ってこんな人!

人からよく言われる印象

人からよく言われる印象

「明るい体育会系だね・根性あるねえ」とよく言われます。小学生から現在まで野球に携わっていたこともあり、根性だけは身に付いています。

誰にも負けない強み

誰にも負けない強み

コミュ力!底抜けに明るいこと!です。

私の小さな秘密

私の小さな秘密

ここには書けないことがたくさんありますが、釣り具を内緒で購入していることです。奥さんは釣り具が増えていくことに気づかない鈍感な人なのでちょこちょこ釣り具を増やしています。このインタビューを見られたらお小遣いを削られると思います。。。。

私の小さな自慢

私の小さな自慢

高校教員時代、指導者として2度、甲子園に出場しました。当時、担任をしていた生徒や指導していた生徒が来年に大学を卒業するのですが、何名かプロに行きそうな予感がしています。
人生で一番輝いた瞬間

人生で一番輝いた瞬間


2019年にマレーシアで行われた小規模の野球国際大会に監督として出場し、銀メダルを獲得した瞬間です。
グラウンド・野球道具・チームすら無い状況で活動を開始し、最初に練習に来てくれたのは3人。練習会・登録会を何度も行い、半年かかって9人揃えることが出来ました。
当初は草むらで練習していたのですが9人揃ったタイミングでグラウンドを手作りし、草刈り、マウンド作り、すべて手作業です。そして、チームが少しずつ大きくなる中で、野球道具が足りなくなり、いろんな人の手を借りて野球道具を寄付していただきました。粘り強く練習を続けること1年、ようやく野球の試合が出来るまでに選手が成長してくれました。そして迎えた、帰国前最後の国際大会で2位を獲得しました。絶望的な状況も「一人の強い思い」がチームを変えられることに気づき、やるしかない状況になれば「なんとかなる」ことを学びました。
そんなかけがえのない経験をしていたマレーシア生活は間違いなく、自分の人生の中でも輝いていた瞬間だと思います。ただ、今も変わらず当時のまま、輝き続けています!

人生で一番輝いた瞬間:写真

1日の業務スケジュール

1日の業務スケジュール
コロナ前のスケジュール
08:00

出社

岡山駅前オフィスに出社。メールチェックと新聞に目を通します。

8:55

朝礼

9:00

外出

午前中に1~2社の訪問。スタッフさんの配属やクライアントでのニーズのヒアリングをおこないます。

12:00

昼食

営業先付近の気になるお店によったり、コンビニで済ませたりします。

13:00

外出

就業希望のスタッフさんと職場見学を実施。

16:00

帰社

オフィスに戻り事務業務やスタッフさんへお困りごとなどのヒアリング、クライアントへの連絡など。

19:30

退社

一日、お疲れ様でした!!

コロナ禍のスケジュール
08:30

出社

福山オフィスに出社。メールチェックと新聞に目を通します。

8:45

掃除

9:00

営業開始

1~2社のアポイント訪問。
コロナウイルスの関係で着座での商談が難しくなっているのでWEB商談を実施する事が増えました。着座で商談が出来る場合は現地に出向いて商談を行います。

12:00

昼食

13:00

営業再開

1~2社のアポイント訪問。玄関先での名刺交換も大切な種まきになります。

16:00

TELアポ

営業の基本となるTELアポ。丁寧にコツコツ積み上げることが成果に繋がります。

17:30

オフィスワーク

獲得したお仕事の求人を作成したり、日報入力、翌日の商談の準備や資料作りを行います。

19:30

退社

1日、お疲れ様でした。

私からのメッセージ

「やる気と明るく前のめりな気持ち」があれば活躍できるフィールドを与えてもらえると感じています。「成果は後でついてくる」と支えてくれるかっこいい先輩もたくさんいます。何事も最初から成功できるほど甘い世界ではないですが、やろうとしない事には知識も実力も身につきません。自分自身、入社1年で大きなことは言えませんが入社が決まった際には一緒に成長していきましょう!宜しくお願いします!

社員インタビュー

社員インタビュー:1

後藤 勇希
Yuki Goto

2019年4月新卒入社
営業開発本部
マーケティング事業部 ベネッセ営業グループ

社員インタビュー:2

妹尾 彩那
Ayana Seno

2015年4月新卒入社
グループサービス本部
人事部 広報室(リーダー)

社員インタビュー:3

河野 敦至
Atsushi Kawano

2017年4月新卒入社
ヒューマンソリューション事業本部
東日本営業本部 銀座オフィス(所長)

社員インタビュー:4

上戸 翔太
Shota Ueto

2020年9月中途入社
ヒューマンソリューション事業本部
西日本営業本部 西日本営業推進課

Drawr