メーリングサービスmailing service

ベネッセコーポレーション様とともに歩んだ
40年以上の豊富な経験と最先端のノウハウは全国屈指。
あらゆるメーリングニーズに対し、
効率・効果的なソリューションをご提供いたします。

最新鋭設備と自社開発機械を駆使し、高品質・短納期・低コストのクオリティを実現しています。
年間1億通を超えるダイレクトメール発送の品質・生産能力だけではなく、お客様のニーズに沿った郵送方法や情報保護のご提案など、ワンストップでお客様のダイレクトメール業務をサポートいたします。

独自の強み

人の手でしかできなかった作業を
世界で初めて機械化しました。

定形外ビニール製袋封筒など、従来では人の手でしかできなかった封入・封緘作業を、グロップ独自開発の大型インサーターSP-8000を6ライン設置し、世界で初めての機械封入を実現しました。より高品質・短納期・低コストのニーズ対応が可能になったことに加え、情報保護等の安全性をより高めることが可能になりました。グロップでは時代の流れを先取りし、最新鋭技術に対し積極的な投資を行います。

差別化のポイント

品質保証体制

高速で封入される封入物の連番をCCDカメラで撮影した後、数値化して連番検査装置で抜けモレを監視。同時にここでログ取りされたデータによって作業実績を一括管理します(ログ検証)。また、お客様により指示のあった番号を自動で抜き取り、その封入物をさらにバーコードで再確認した後、お客様へデータをフィードバックし、確実な抜き取り作業を実施します(抜き取り作業)。ダイレクトメール発送のミスは企業イメージに大きな影響を与えかねません。この二つの検査体制によりミスを水際で絶ち、企業イメージとお客様の大切な顧客情報を徹底的に守っています。

型抜き封筒の作業機械化

従来できなかった製袋ビニール封筒の自動封入からさらに進化し、販促効果を狙う高付加価値ダイレクトメール(型抜き封筒・クリアファイル型封筒)の作業も機械化を実現し、効果的な販促活動のご提案も可能です。