TOP > 企業情報 > 経営理念

  • 会社概要
  • 経営理念
  • 会社沿革
  • 事業フィールド
  • 行動指針
  • 事業所一覧
  • グループ会社一覧
  • CM紹介

経営理念

我が社の基軸は人である。我が社はその基軸である人と共に成長し続ける。

/上記の言葉にある通り、私たちは何より「人」を大切に考えている会社です。 業務に取り組む人が意欲を持っているか持っていないかで、仕事の結果には明らかな差がでます。一人ひとりのスタッフの仕事に対する姿勢そのものが企業のサービスの質を決定しているのです。サービスの質が高ければ、取引先からの評価も高くなります。そしてそれはグロップの業務に対する高い信用・信頼へとつながるのです。私たちが「人」にこだわる理由は、まさにここにあります。
「お金をもらえればそれでいい」という気持ちで当社に応募される方も決して少なくはありません。けれどそんな人たちも、仕事のおもしろさや楽しさを理解してくれ、最終的には当社に欠かせない優秀な人材に成長したというケースも多くあります。それは、私たちが現場で働くスタッフ一人ひとりの声にしっかりと耳を傾け、快適な職場環境をつくりあげていくことに惜しみ無く力を注いでいるからに他なりません。働くことが楽しい、会社に来るのが楽しい、そんな気持ちをみんなに抱いてもらえるようにすること。また「入社前と比べて人間的に成長できた」と感じてもらえる場を築くこと。それが私たちの「人を大切にする」ということです。

企業目的

トリプル・ウインで発展し続け、より広い社会で、より多くの人々の幸福に貢献し続けること。そして誰もがグロップで働いていて良かったと思える企業になること。

/当社の手掛ける様々な事業は一見バラバラに見えるかも知れません。しかし、実はどの事業もすべて一つの形でつながっているのです。それは私たちが「トリプル・ウイン」と呼ぶ事業のあり方。トリプル・ウインとは「クライアント」「グロップの社員・スタッフ」
「グロップ」の三者すべてが利益を得られることを意味しています。グロップはこの「トリプル・ウイン」にこだわり事業展開しています。そしてこれからもトリプル・ウインを実現できる事業しか手掛けるつもりはありません。企業は成長すればするほど複雑になり、何が大切で何が大切でないのかを見失ってしまうことがあります。トリプル・ウインの事業しか手掛けない・・・。それはどんなに企業として成長しても、大切なことを決して見失わないという固い決意を表しています。

事業内容、仕事の種類の違いを越えて、グロップグループ全体の企業姿勢を、私たちは「トリプル・ウイン」(Triple Win)という言葉で表現しています。仕事を依頼する「お客さま」、それに応える「働き手」、その運営や場を作る「グロップ」の三者はそれぞれに利益や効果を得られなければなりません。
なぜなら、仕事はこの三者が共に満足を味わってこそ成長できるものであり、ひいては持続的関係性を成立させるための条件だからです。私たちはこうした思いを「トリプル・ウイン」に反映させました。

/

お客様のWIN(個人、企業、企業の担当者等)とは

期待どおりのあるいは期待以上のサービスや商品を提供することで納得、満足していただくことです。社会モラルに則った正しい判断や行動が正しい成果を生みだします。

働きてのWIN(社員、スタッフ、協力メンバー等)とは

仕事の報酬を受け生活できることの他に、能力に挑戦したり新しい可能性を見出すなど仕事を通じて自分の成長を感じられること。世の中の役にたつ実感を味わい、一緒に働く楽しさなど働きがいや誇りを感じられることです。

会社GROPのWINとは

会社を維持発展させる利益を得、人材や次の事業への開発投資ができ、商品やサービスへの評価が高まり、社会になくてはならない企業との評価を得ることです。人々に好意をもたれ信頼されることでブランド力は高まり、事業展開も有利になりますし、社員、スタッフ、協力メンバーもGROPに誇りを感じることでしょう。

TOPへ戻る